注文住宅を建てる時にこだわったこと

子供の幼稚園の入園に合わせて注文住宅を建てることを決心しました。その、注文住宅を建てるにあたり、こだわってポイントが3つあります。めず一つ目は、リビングを大空間として家族の憩いの場とすることです。大きな吹き抜けにして、リビングと和室をつなげることでできるだけど大きなリビングを取り、家族みんなが過ごせる大きな一続きの空間としました。二つ目は1回に作ったウォークインクローゼットです。リビング内の洗面所の横にウォークインクローゼットを設けました。着替えも、洗濯後の片付けも全て1階で済ませられるようにと考え、設計してもらいました。動線もばっちりで、子供達の着替えも楽チンでお気に入りの空間です。3つめはアクセントウォールです。玄関に入ってすぐには木のタイルで作ったアクセントウォールを、キッチンの横にはコラベルのタイルを配置して、部屋にアクセントがつくようにしました。これだけで、オシャレ度がグッと増すので、こちらもとてもお気に入りです。以上3点が注文住宅にこだわった、わたしのお気に入りポイントです。